肌のごわつきを解消

ピーリングで肌トラブルを改善

毎日しっかり洗顔や化粧水といったスキンケアを行っているのにもかかわらず、肌のごわつきやくすみ、毛穴の黒ずみなどが気になることってありますよね。そういった肌の悩みは、古い角質によって引き起こされている可能性があります。通常であれば、古い角質は自然とはがれ落ちて新しい角質へと肌が生まれ変わっていきます。しかし、加齢や乾燥などによる肌ストレスがたまると古い角質が肌に残ったままになり、様々な肌トラブルを引き起こします。そこで有効なのが、古い角質を取り除くことができるピーリングです。ピーリングを行うことで、肌のごわつきなどの肌トラブルの原因を除去することができ、さらに肌自体が柔らかくなるので化粧水の浸透も良くなって美肌を目指すことができます。

ピーリング効果を高めるために

ピーリングは、肌のごわつきといった肌トラブルを改善する効果が期待できる一方で、古い角質をはがすわけですから、多少肌に刺激を与えてしまうこともあります。ピーリングができる商品は数多く販売されていますが、それぞれ使い方や刺激の強さなどに違いがあるので、自分の肌質に合いそうなものを選ぶことが大切です。肌トラブルを改善するためにピーリングをしたのに、かえって肌が荒れてしまったというケースもあるので注意が必要です。ピーリング後は肌を十分に保湿し、肌ダメージが大きい紫外線もしっかり対策することで、美肌効果を得られやすくなります。また、皮膚科でもピーリングを受けることができるので、肌トラブルが深刻な場合やどの商品が自分に合うのかわからない場合は、医療機関に相談してみるといいでしょう。