基礎化粧品を選ぶポイント

保湿力の高いものを使うこと

ピーリングを行った後は、きちんとお手入れを行っていますか?ピーリング後のお手入れに使う化粧品の選び方には、1つだけポイントがあります。とは言っても、特別な商品である必要はありません。とにかく保湿力の高いものを使って下さい。ピーリング剤には肌に炎症をもたらす成分も含まれているので、炎症を静めるという意味でも保湿を行うことが大切です。しかし、保湿といっても様々な成分がありますよね。どんな成分を選んで良いのか分からない…という場合には、ヒアルロン酸やセラミドが配合された物を使ってみてはいかがでしょうか?どちらも人間の肌に含まれているものなので、安全性が高いうえに保湿力も高いです。また、化粧水を使ったあとは乳液でフタをする事も忘れないで下さいね。オールインワンタイプの物を使う場合も、口のまわりや目のまわりなど、部分的に乳液を使う事をおすすめします。

成長因子が含まれている化粧品がおすすめ

ピーリングを行った肌は、普段よりも化粧品に含まれている成分が届きやすい状態になっています。このタイミングを逃さないためにも、肌の修復効果を高める成分が含まれている基礎化粧品を使いましょう。選び方のポイントはシンプルで、成長因子が含まれているのか?という点に注目してみて下さい。具体的な成分を紹介しましょう。例えば、EGFやFGFと呼ばれる成長因子が含まれている基礎化粧品が最もおすすめです。EGFは肌のターンオーバーを促す成長因子で、FGFは肌のコラーゲンやヒアルロン酸を増やす成長因子です。また、TGFと呼ばれる成長因子が含まれている物を使っても良いでしょう。TGFはコラーゲンを生成する為に必要な成長因子ですが、肌の炎症を静める効果もあるのでピーリングを行った後にピッタリです。聞きなれない成分もあるかもしれませんが、成分選びの参考にしてみて下さいね。